アフィリエイトの基礎中の基礎

高島です。


突然ですが、どうやったらアフィリエイトリンクから
買ってもらえると思いますか?



例えばリンゴをアフィリエイトするとして
よくある悪い例を紹介します。


ーーーーーーーーーーー

「このリンゴは◯◯産で、〇〇gで、送料は◯◯円です。
お得ですよー!」

(以下、このリンゴの公式ホームページに書いてあるような
スペックに関する情報を書いていく)

ーーーーーーーーーーー



これでは絶対に売れません。



ではどのようにしたら売れるのか。



まずこのブログは

・リンゴの専門ブログ
・果物の専門ブログ
・スイーツの専門ブログ
・健康系のブログ


にしてあるのが望ましいです。
(上から理想の順番に並べてあります)

ここでは仮に1番理想の「リンゴの専門ブログ」だったとします。


なので普段の配信は

・美味しいりんごの見分け方
・各りんごの種類と特徴
・皮の向き方
・王道レシピ
・変わったレシピ
・豆知識
・リンゴ農家の話
・リンゴに使う農薬の話
・オーガニックリンゴの話
・ジャムの作り方
・各地方のリンゴの特徴
・海外のリンゴ事情



など、ありとあらゆるリンゴの情報を配信します。
しばらくはアフィリエイトはしません。

普通の配信数が多くなればなるほど
読者さんの信用度は上がっていきます。


そしてある程度まで信用度が高くなったところで
ドーンとアフィエイトをします。


つまり、昨日お伝えしたペラサイトの真逆ですね。

「このブログを見ればリンゴのいろんな事がわかる!」
という状態にします。



また、サイドバーや自己紹介には
特定のリンゴを「オススメのリンゴ」として
アフィリリンクにしておくのも良いと思います。



アフィリエイト記事というのは
はじめに書いたようなスペックだけを書いた記事では売れません。


実際に食べてみた感想、甘さや質感、他のりんごとの違い
オススメ度数などと一緒にそのリンゴの写真を添えて
リアルな体験を発信する必要があります。


[アマゾンレビュー]
[食べログのレビュー]をみんなが見たがるのは
体験した人の率直な感想が知りたいからです。


スペックは公式ホームページを見ればわかります。

人が求めるのは公式ホームページに出ていない
情報なのです。


また、100点満点で褒めるのは逆効果です。
多少のマイナスポイントも混ぜる方が信憑性が上がります。


例えば
「凄く美味しいけど、少し高い」
「日持ちが悪い」


などですね。


そのマイナスポイントを上回る
良い部分をしっかりアピールできれば
トータル的に評価ができますので売れます。

公式ホームページでは悪い部分なんて書いてないですからね。



これが「レビューアフィリエイト」の基本中の基本です。


これはAmazonやA8.netなどの物系のアフィリエイトはもちろん
インフォトップなどの情報系でも通用する方法です。

全てのアフィリエイトの基礎の部分になります。



「アフィリリンク貼っておけば誰か買うっしょ♪」

これでは絶対に売れません。

しっかりと信用を溜めて貯めてそれからアフィリエイトする事で
あなたのブログがガンガン稼げるようになります。


ちなみにいちばん大事なのは
商品力でもなく、アフィリ記事のライティング力でも有りません



「普段の記事」が一番大事になります。


普段の記事で読者さんの信用をどれだけ稼いでいたかが
一番大事です。


ある程度信用が溜まった時にアフィリエイトをすることで
やっと物が売れるのです。


●まとめ
・スペックよりも体験が重宝される
・普段の発信で信用を稼ぐ
・信用が溜まってからセールス
・セールスの頻度はほどほどに
・褒めまくるのは逆効果





今日も見ていただきありがとうございます!
応援クリックをポチッといただけると凄く嬉しいです
^^





●お知らせ
19,800円で販売していたアフィリエイトの音声教材を
期間限定で0円にしています。

ぜひ今のうちに受け取っておいて下さい。


今だけ0円で受け取る。




●追伸
次回はいよいよアフィリエイトで大きく稼いでいる人がみんなやっている

「特典アフィリエイト」

になってきます。

特典と聞くと上級者向けに聞こえますが
そんな事はありません。

また、面倒な準備がいらない手法もありますので
楽しみにしていて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

なぜアルバイト経験しか無かった30代ダメ男の僕が自宅でインターネットだけを使って大金を稼ぐことができたのか具体的に解説