昔の大嫌いなビジネスパートナーに会ってしまいました…

高島です。

昨日僕は友人と飲みに行っていました。

その友人は僕と飲んだ後にライブに行くと言っていて
僕も誘ってくれたのですが
そのライブには僕の昔の大嫌いなビジネスパートナーMが
行きそうなライブで、行くにはとてもリスクがあります。

なので事情を話して断りました。


しかし案の定ですが
「大丈夫だって!一緒に行こうぜ!」

と誘われるわけです。
(まぁ僕も逆の立場だったら同じように誘っていたと思いますが)


想定していましたが、僕もお酒が入っていたし
「まぁ、多分大丈夫だろう」と思って行くことにしたのです。


そして会場についてライブを楽しみました。
ひさしぶりに爆音が聞けて、なんだかんだで楽しかったです^^



ライブも終わり、バースペースでお酒を注文していたら
知らない人に話しかけられました。

振り向くとあの大嫌いなMだったのです…。


なぜか向こうはニコニコしています。

そして
「ひさしぶり!元気にしてた?」

と言ってきたのです。



ここで彼とどのように揉めていたのかを
カンタンに説明します。


僕はせどりをやっていた時に
テナントを借りて本格的にやっていました。

その時はMと親友だったので
少し手伝ってくれないか?と一緒に仕事をしていました。

ところが彼は毎日1分だけ遅刻してきたりして
問題児でしたが、友人だったので注意しづらかったのです。


そしてある日
自動販売機のセールスマンがテナントに営業に来ました。


普通自販機はリースすることが多く
リスクはほとんどありませんが、利益もほとんどありません。
(利点は自販機があるから少し便利というだけ)



しかしこの営業された自販機は買取型で
リスクはでかいけど、利益もでかいのが特徴でした。

その自販機の金額、まさかの200万円。
その友人Mがこのビジネスマンの

「すぐに元が取れますよ!月に20万ほど利益出ますよ!」

という口車に乗せられて購入することにしたわけです。
(実際は全然売れませんでした)


しかし彼は200万円のローンが通らなかったので
支払いと利益を折半するということで僕の名義で200万円を借りました。

これが不幸の始まりです。


毎月24,000円の支払いだったのですが
1年ほど設置したぐらいで、彼は

「自販機は稼げないのでもう金は払わない。」

と言い始めたのです。



名義は僕なので、そんな事を言われても
僕の口座からは毎月問答無用に24,000円が引き落とされます。


その時に残っている借金はまだ170万円以上ありました。
それがいきなり僕一人で払うことになったのです。



「これからおまえとは一切連絡を取らない!」

と友人としても縁を切りました。



そこから僕は鬱になります。

過呼吸、眠れなくなる、ため息がたくさんでる。

数秒ごとにMの事を思い出してしまう。
Mに池に突き落とされる夢をよく見る。

Mと同じ車を見ると一気に体調が悪くなるなど
キツかったです。


その後に僕はアフィリエイトでうまく行って
借金も完済して、別の市の分譲賃貸マンションに引っ越しをしました。



距離が離れることですれ違うリスクなどもほぼなくなるので
精神的にはかなりよくなり、鬱もなおりました。



引っ越ししたばかりの時はまだメンタルが不安定だったので
自分のマンション部屋の8階から飛び降り自殺でもしてしまうんじゃないかと
思っていましたが、その後メンタルが回復して
無事飛び降りる事はありませんでした。

なにか問題があったら解決という手段ではなく
逃げるというのもありだと思います。



という事で話を戻します。


ライブでお酒を注文していたら
大嫌いなMがいきなり話しかけてきたのです。


いわば僕は被害者、彼は加害者なので
ヘラヘラして僕に話しかけることができるのだと思います。

数分話しましたが、何を話したが覚えていません。


ただ
「仕事は山で草刈りの仕事をしている」
と言っていたのは覚えています。

肉体労働ですね。



草刈りの仕事自体は素晴らしいお仕事だと思いますが
彼には別の未来も会ったんじゃないかなと思いました。


昔、彼と仲が良かった時に


「一緒にビジネスやって稼ごうぜ!」

と夢を語り合った仲です。

その時僕はサイバーエージェントの社長の藤田晋さんが書いた
「渋谷ではたらく社長の告白」にすごく影響を受けていて
会社を作ろうと思っていました。


当時はお互い縁を切ることになりましたが
もしあのまま彼と会社でもやっていたら
彼は草刈りではなく、副社長になっていたかもしれません。


もちろん副社長になる事が正しいというわけではないですが
経済的に恵まれると選択肢が増えます。

彼はお風呂がついてないボロい家に住んでいるそうなのですが
お風呂ぐらいは付いている家には住めると思います。



「今思えばあいつのおかげでここまでこれたのかもしれない。そう思えばあいつに感謝だな。」

とはまだ思えないので
僕はまだまだ成長できるんだなと思っています。


今は彼に感謝できる気がしませんが
いつかそういう日が来れば良いと思います。



●まとめ
・自動販売機はリースが良い(笑)





最後まで見ていただきありがとうございます!
応援クリックをポチッといただけると凄く嬉しいです
^^





19,800円だったアフィリエイト音声教材を期間限定で0円にしています。
詳しくはこちら


情報発信に関する話をする
LINEオープンチャットをはじめました。

詳しくはこちら




●追伸
ちなみに今日はずっとMの事が頭から離れなくて
ため息も少し出て、鬱だったころを思い出しました。

そしてたまたまなのか、37.3度の微熱もでました(笑)

「病は気から」
という事かもしれないですね…。


しかし
「Mとどこかで会ってしまったらどうなってしまうんだろう…」

という不安がいつもどこかにありましたが
昨日会ってしまった事で、少し気持ちが楽になったというのもあります。


また
「あいつには絶対に負けたくない!」
という気持ちも再加熱しましたね。

ネガティブな力は強力です。
その力を利用してモチベーションにするのは王道だと思います。

大きな成功をしている人は過去に大きなコンプレックスを持っていますしね。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

なぜアルバイト経験しか無かった30代ダメ男の僕が自宅でインターネットだけを使って大金を稼ぐことができたのか具体的に解説