時給0円の恐怖に耐えれば後は楽園

高島です。

昨日は俳優をやっている友人と久しぶりに会って
飲んでいました。
(僕は病み上がりなのに^^;)


彼はまだまだ無名ですが最近やっと役者の仕事も増えてきて
マイナーな作品ですが、主演の仕事ももらえるようになりました。


久しぶりに合うと相変わらずビッグマウスでしたが
彼のように大口をたたいて自分を追い込んで
成長するタイプもあるんだなと思いました。



彼が俳優になる前に、彼も僕もDJとして活躍していて
DJは彼の方が圧倒的に知名度がありましたが
僕は電子音楽のユニットをやっていて県内外でLIVEをしていました。

そういえばフジロックの新人枠
「ルーキーアゴーゴー」にも応募していた時もありましたが
全然合格できませんでした^^;


その時は僕は音楽に夢中で
東芝EMIの当時新人アーティストで
第二の宇多田ヒカルとまで言われたJYONGRIの新曲の
リミックスコンテストに応募したりしていました。
(結局JYONGRIはヒットしなかった…)


友人の彼はDJとしてバリバリ活動していたのですが
そのキャリアを捨てて突然

「オレ、俳優になる!」
と言って上京。



みんなから

「あいつが成功できるわけない。」
「役者はそんな甘い世界じゃない。」

と言われまくったそうです。


東京に行って映画館のバイトとアパレルのバイトをやりながら
オーディションや稽古の日々。


最初は出演料0円なんて当然で
交通費すら出なかったそうです。

それでも小さな作品に積極的に出て実績を作り
その実績を元に次のオーディションに挑む。

小さな小さな雪だるまが大きくなっていく感じです。


そして最近やっと主演の仕事がもらえるようになって
ギャラももらえるようになったと。


彼は俳優としてはまだまだですが
業界の人脈も少しずつ構築し、確実に右肩上がりになっていて
毎日が楽しそうです。

成長しているときって楽しいですよね^^


俳優って、とてもきらびやかな職業なので
憧れる人が多いですが、ナメてかかっている人が多いそうです。

はじめは役者として仕事をしてもとくかく金にならず
生活するにはバイトのシフトを詰め込みつつ
稽古の時間も確保しなければなりません。




これはアフィリエイトも同じです。

アフィリエイトの為に記事を書いても初めは時給は0円。
これが数カ月間続きます。

「アフィリエイトってのは始めはこんなもんだ。」

この覚悟を持ってないと挫折します。
金を稼ぐだけならコンビニでバイトするほうが手っ取り早いからです。

コンビニなら10時間働けば1万円もらえますが
アフィリエイトをやり始めは10時間作業しても0円なのですから。



しかもアフィリエイトは
「カンタンに稼げる」という情報が広まっていますので
覚悟をせずに参入する人が多い。

最初はカンタンではないですが
後半はカンタンに稼げるのは事実です。


アフィリエイトは努力する価値があります。

自宅で仕事ができて(←凄く魅力的)
いきなり休んでもよくて
出勤時間が自由で、嫌な上司もいなくて
好きな時に休憩、食事、トイレができて
音楽聴きながらも作業できて
退社時間も自由で、残業も無くて
月収100万円以上も可能。

こんな自由で魅力的な仕事ってあります?


これを得られるのでしたら僕だったら始めの時給0円でも
全然やります。
努力します。

俳優業もそうですが、一番はじめの修行期間中に
お金をもらうとか、時給計算をしてしまうのはよくありません。

モチベーションが下がります。


ただ作業を楽しみ、続ける事に集中するのが良いですね。

1円でも報酬が発生したらあとは報酬は大きくなっていきます。


アフィリエイトは本当に魅力的な職業です。



次回はあなたのモチベーションが上がるような
アフィリエイトの魅力を実体験から存分に伝えていこうと思います。



●まとめ
・アフィリエイトは最初時給0円の覚悟が必要
・時給計算して悲観しない
・稼げればどの職業よりも魅力的で最高
・収入も月収100万円以上も可能







読んでいただきありがとうございます♪
応援クリックをポチッといただけると凄く嬉しいです
^^





19,800円だったアフィリエイト音声教材を今だけ0円にしています!
今スグお受取り下さい。

今スグ0円で受け取る


アフィリエイトの質問ができる
LINEオープンチャットをはじめました。

あなたの参加をお待ちしております。


僕のTwitter気軽にフォローして下さい♪



●追伸
昨日の飲み会には同じように彼に会いたがっていた友人がいたのですが

「仕事が遅く終わった&次の日も仕事だからまた今度にする。」
と言って欠席しました。

俳優の彼は東京にいるので、そんなに頻繁に会えるわけではありません。

毎回ベストな状態じゃないと参加しないなんて
人生のいろんなチャンスを逃しているようにも感じます。
(別に朝まで飲むとかじゃなく、夜に解散しましたし)



しかも彼と凄く仲が良かった人だったので
積もる話もあったと思うのに、仕事を理由に欠席するなんて…。

大好きな仕事をしているわけでもないのに
人生の優先順位において、仕事を上にしすぎているように感じました。

人の人生なので別に良いのですが。



●追伸2
飲み会が解散した後に僕は家に帰ってオンラインでポーカーで
朝の6時までずっとプレイしていました。

さすがにやりすぎですね。

おかげで今日は外が明るいのも2時間しか見ていません^^;







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。