チャンスを逃している人の行動パターン

あなたはよく赤信号にひっかかるタイプですか?
それとも青信号ですぐに渡れる時が多いですか?



高島です。

世の中には「運が良い人」「運が悪い人」がいると言われています。


先程の信号の件ですが
どの人も信号にひっかかる確率は同じです。

誰かがあなただけに赤信号に多くひっかかるように
しているという事はありません。


信号によくひっかかると感じる人は
引っかかった時のストレスを多く感じていて
印象に残っているだけです。
(急いでいる時は特に印象に残ります)


でも青だった時には普通に渡っていませんか?

明日から信号が青だったら
「ラッキー!」と思って下さい(笑)


「運が良い人」というのは
「運が良い時に運が良いと感じれる人」です。



これは「チャンス」にも当てはまります。

さきほどの信号と同様に
チャンスも誰にでも平等に来ます。


チャンスに気づける人は
なんでも挑戦できる行動力がある人ですが

チャンスに気づけない人はたとえチャンスでも
100%安全じゃないと行動しません。
(1%でもリスクがあれば避ける)


例えばあなたがネットで
「アフィリエイトは稼げる」という情報を見たとします。
(アフィリエイト意外の事でも良いです)


チャンスを掴める行動派の人は
「やってみようかな!」

という気になりますが
チャンスを掴めない人は見送ります。


もし挑戦して稼げたら収入も上がるわけですが
失敗しても失うものはありません。

何もしないのが1番のリスクです。


少なくとも挑戦したら

「稼げる」

「稼げない」

の2つしかありません。

稼げた! → ラッキー
稼げなかった → 経験が残る


となるわけです。


何もしないのが1番のリスクになります。
何もしなければ絶対に稼げないままだからです。


慎重なのは良いのですが
慎重すぎると人生を変えるチャンスをも逃してしまうかもしれません。

そして一度逃してしまったチャンスは
「やっぱりあの時やっておけばよかった。」
となることが多くありますのでご注意を。

行動力のある人はチャンスをつかみやすい傾向にあります。




最後まで読んでいただきありがとうございます♪
応援クリックをポチッといただけると凄く嬉しいです
^^




高島のTwitter気軽にフォローして下さい^^♪



僕がアフィリエイトで1200万円を手に入れた方法を
「情報発信で稼ぐための7つの音声」として19,800円で販売していたのですが
今なら0円でお渡ししています💿

まだ受け取ってない方はこちらで受け取っておいて下さい。



●追伸
昔に比べると明らかに読者さんからのメールが減っている事に気が付きました。

せどりの情報発信をしている時は
「弟子入りしたいです!」

「会えませんか?」

という人もいたし
雑誌の取材もあったし、どっかのローカルのテレビ出演の話も来たのに
最近はそういう感じの連絡がないですね^^;

ちなみにテレビ出演の話は自然消滅しましたが
会えませんか?の方とはランチしてお話しました。



最近の僕、なんか変なオーラ出していますかね(笑)

無意識に偉そうなこと言っていて
近づきがたいと思われていたらごめんなさい。


最近は読者さんとの関わりが減ってきたので
近いうちに読者さんと関われる機会を作ろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。