決断を迷った時に見て下さい。


「AかBのどちらかにして下さい。」


高島です。

人生は決断の連続です。
基本的には

「やる」
「やらない」


の2択です。


「成功したい!」
と常に考えている人でさえも
いざやろうとした時に「やらない」を選択してしまうことがあります。

チャレンジして失敗したくなからです。

「チャレンジして失敗するぐらいなら
チャレンジせずに失敗しないほうがマシ。」


と消極的になってしまうのです。

こんな時は
「自分が尊敬している◯◯さんだったらどうするかな?」

と考えてみて下さい。

そう思うと、自分の判断ではなく
尊敬している人の判断に近くなります。

こうすることで人生の大切な決断の時でも
消極的になってチャンスを逃すことが少なくなります。



『人が人生を終える時に後悔する20のこと』
の中で70%の人が後悔していることに

「チャレンジしなかったこと」
というのがあります。

学生時代に好きだったのに
告白できなかった後悔とかもそうですが

やらなかった後悔は死ぬまでずっと残ります。



また、尊敬する人物というのが思い浮かばなかったら
自分を上空30mから俯瞰して見ているイメージをしてみて下さい。


自分を客観的に見ることで判断が正確になりやすいので
これも迷った時に決断がしやすくなります。


「やる」「やらない」
「行く」「行かない」
「真剣にやる」「サボる」
「続ける」「続けない」


なんにでも当てはまりますよね。


あなたが尊敬している人だったらどうしますか?



応援クリックをいただけると嬉しいです♪





僕がアフィリエイトで1200万円を手に入れた方法を
19,800円で販売していたのですが
今なら0円でお渡ししています💿

こちらから受け取って下さい


ツイッターでも情報発信しています。
気軽にフォローして下さい♪



●追伸
実は10月に第一子の子供が産まれます。
男の子です。

最近は妻の検診で一緒に病院に行っているのですが
いよいよ来週に産まれます。

ずっと逆子状態なので
90%の確率で帝王切開なのですが
とりあえず僕は妻のサポートを頑張ろうと思います。


子供が産まれたらどんな生活になるのか
まったくイメージできませんが
とりあえずがんばります!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。