ついにアレを買いました!!

ついにバーコードリーダーKDC200を買っちゃいました!

photo:01

付属のシリコンケースに入ってます。
(ネット上に説明書がありましたが、見にくかったのでプリントアウトしました)
一応ビームせどりを知らない方の為にわかりやすい動画がYoutubeにあったので貼り付けてみます。

事前に「せどりすと」という無料アプリをiPhoneにダウンロードしておきます。
(現在は「せどり風神」の方が調子が良いのでそっちを使っています。)
そしてバーコードでスキャンした数字はさきほどのアプリに自動で転送されます。
iPhoneには中古価格と新品価格が表示されます。
スキャンしたお店の商品の価格よりも
アマゾンの価格が高ければレジに持っていく、
アマゾンの価格が安ければ買わない。
というシンプルな手法です。
昔せどりをやっていた時は、
・スマフォ
・ツール
・バーコードリーダー
の3つが無い時代で、稼げる本のリストをブックオフに持って行って
それを見ながらその本を探すという、かなぁ~り時間のかかる作業系でした。
しかし、今はその3つがあります。
ビームはあまりにも便利です。
今までビームせどりは気になってはいたんですけど、
KEC200(バーコードリーダー)はちょっと高いですし、
なかなか買おうとは思いませんでした。
でもあのビームは絶対に便利だなとおもって購入してみました。
最終的に購入した動機は
「値段は高いけど、もしせどりができなかったら
ヤフオクで売ればそんなに損はしないな。」

と思ったからです。
このブログを見ているあなたはヤフオクで出品ができると思います。
買うのが怖い方は売るつもりで買って、
少しやってダメならヤフオクに「美品ですkirakira*で売れば良いと思います。
そうするとほとんどリスクはありません。
今後はこのバーコードリーダーでどこまで稼ぐことができるのか、
またレポートしたいと思います!
今日の記事が少しでも楽しんでいただけた場合は、
人気ブログランキングの応援クリックをしていただけると嬉しいです。

読者登録してね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

どの職場でも上司との相性が悪かった事がきっかけで インターネットを使ってほそぼそと起業。 コツコツやっていった結果インターネットだけで 月収100万円を超える事ができました。 その方法をわかりやすく解説しています。