ノークレームノーリターンを辞めると落札額が上がる!

こんにちは高島です。

「ノークレームノーリターンです。」
「NCNLです。」

と書かれたオークションは誰でも見たことあると思います。
あなたも使っているかもしれません。

 

私も友人に出品方法をレクチャーしているときに
「ノークレームノーリターンです。って書いておけばいいんでしょ?」

っと言われました。
オークションをやった事がない人でも知っている有名な言葉です。

 

クレームや返品を受け付けない理由としては、

・変な人に落札されて、文句を言われたら嫌だ
・返品に対応するのが面倒

という事だと思います。
もちろん変な人はいるでしょう。

しかし、8割以上はあなたと同じ普通の人です。

でも、ヤフオクをやっている人のほとんどが
「ノークレームノーリターン」
と説明文に書くことが当たり前に書いているため、
出品するときに無意識に書いてしまっている方が
ほとんどだと思います。

 

実はここにチャンスがあります。

 

ほとんどの人が「ノークレームノーリターン」
と書いているなら、あなたが

「返品対応いたします。」

と書くだけで、他の出品者から差を付けることができます。

 

もしあなたが、ヤフオクでテレビを買うなら
どちらの方から買いますか?

A 「返品対応いたします。」

B 「ノークレームノーリターンです。」

 

もちろんAの「返品対応いたします。」
の方から買いたいと思うはずです。

そうすることによって、ウオッチリストの数が上がります。
ウオッチリストに入れる人が多くなれば、当然入札数も上がります。

結果として落札価格がいつもより上がります。

 

実際私はずっと返品OKにしていますが、めったに返品されません。
(返品された時は商品に問題があったり自分に非があった時でした。)

 

また、返品には以下の条件を付けます。

—– 例 —–

・返品対応について
こちらに不備があった場合や初期不良の際は
商品到着後7日以内に商品をご返送いただければ
返品、返金等にて対応をさせていただきます。

返金の際は、返送料と返品手数料(落札額の5%)を
差し引いた金額のご返金とさせていただきます。

—————-

 

このように返品手数料5%を返してもらう事を条件にすれば、
返品へのハードルも上がりますし、もし返品されたとしても
こちら側にはリスクが無くなります。

また、返品対応する事によって
評価もキズつきません。

ぜひともお試しくださいませ!

関連記事の
「返品対応で売上げアップ!!」はこちら

 

この記事が少しでもお役に立った場合は、
クリックをしていただけると嬉しいです(^^)
矢印(下)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

どの職場でも上司との相性が悪かった事がきっかけで インターネットを使ってほそぼそと起業。 コツコツやっていった結果インターネットだけで 月収100万円を超える事ができました。 その方法をわかりやすく解説しています。