ノークレームノーリターンの欠点

こんにちは高島です。

今回は「ノークレームノーリターン」の欠点を書いてみます。

例えばあなたが
「商品にキズが付いていましたが、見落として出品してしまった。」
とします。

落札者から
「商品説明になかったキズが付いていた。返品して欲しい。」
と言われました。

しかしあなたは
「商品説明にも書いてあるように
ノークレームノーリターンというという事を

ご理解いただいた方のみ入札していただくようお願いしております。
ですので、返品には対応しておりません。」

 

と返したとします。

この場合、2つの問題が発生する可能性があります。

 

●1つ目
『評価に「非常に悪い」を付けられるリスクがある。』

相手は「説明文に書いてない欠点があった!」ということで
評価に「非常に悪い」を付けてくる可能性が十分にあります。

この場合、キズの大きさにもよりますが、どっちが悪いという事よりも、
クレームに対応しなかった事が原因です。

評価というのは非常に重要です。
この場合は値下げ交渉または、返品に応じた方が
精神的にも評価的にも良いでしょう。

●2つ目
『ヤフーオークションガイドライン違反。』

商品説明と実際の商品が違っていた場合
(美品と書いてあるのに、キズが付いている等)は
瑕疵担保責任の免除特約は無効になります。

※ かしたんぽ‐せきにん【瑕疵担保責任】
売買などの有償契約で、その目的物に通常の注意では発見できない
欠陥がある場合に、売り主などが負うべき賠償責任。→製造物責任

わかりにくいですね^^;

カンタンに言いますと、
「出品者の商品説明にウソがあった場合
ノークレームノーリターンと書いてあっても通用しない。」

という事です。

これはヤフーオークションのガイドラインにも書いてあります。

ですので、
・出品前に商品の状態を十分に確認する。
・もし見落としがあった場合は「返品」か「値引き交渉」に持ち込む。
という事です。

値引き交渉に持ち込みたい場合、以下の文面はいかがでしょうか?
———————————————————————

「この度は大変失礼いたしました。キズの件ですが
値引きにて対応していただくというのはどうでしょうか?

もし対応可能でしたら落札額の30%OFFとして
2.000円を送金いたします。

返品をご希望の場合、送料をご負担していただければ返品に応じます。」
———————————————————————

返品の場合、相手は送料を自分で負担しなければならない為
手間を考えると値引き対応してくださる可能性は十分に高いです。

値引き交渉に納得していただけたなら
そのまま送金先をお尋ねしていくという流れです。

このようにして「非常に良い」の評価がズラッとならぶ
IDを育てていきたいですね。

 

・今日の記事が少しでも役に立った場合は、
応援クリックしていただけると嬉しいです(^^)
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    家電品など同じ商品を複数の出品者が出している場合があります。僕も、無意識にNCNRを使っています。
    高額かな、と思う出品金額ほど、返品対応という差別化が有効なのかな、と思いました。
    現在、出品中の文章は変更できないので、次回出品分から対応してみます。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >タナケンさん
    >高額かな、と思う出品金額ほど、返品対応という差別化が有効なのかな、と思いました。
    そのとおりだと思います。
    高額になればなるほど、入札者も不安になりますが、返品対応する事で入札障壁を取り払う効果があると思います。
    こういう対策はなかなかマネされにくい手法なので、長く使えると思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    どの職場でも上司との相性が悪かった事がきっかけで インターネットを使ってほそぼそと起業。 コツコツやっていった結果インターネットだけで 月収100万円を超える事ができました。 その方法をわかりやすく解説しています。