ヤフーIDを複数持つ方法

こんにちは高島です。
昨日の記事の「出品IDを複数持つと良い事が3つある。」
を書いた後に、
>同じ住所や名前でIDを複数持つ事ができるのでしょうか?
というメールをいただきました。
もちろん可能です。
しかし、作り方にはちょっとしたコツが必要です。
ヤフーに月々支払う346円の
引き落とし先の銀行が同じだった場合は作れません。
例えば 「A」 というIDの引き落とし先がクレジットカードで、
そのクレジットカードの引き落とし先の銀行が、
三井住友銀行だったとします。
そして新しく「B」というIDを作るわけですが、
「A」で使っているクレジットカードではIDは作れません。
三井住友銀行でもIDを作る事ができません。
引き落とし先の銀行が同じだった場合は作れないのです。
しかし、「B」の引き落とし先が「ゆうちょ銀行」など、
別の口座の方だった場合は大丈夫です。
(名義が三井住友銀行とゆうちょ銀行、同一人物でもOKです。)
また、私はヤフーIDを4つ持っていますが、
4つ目のIDを作るときに何回も登録申請しても返事が来ませんでした。
その旨をyahoo!側にメールしてみると
「原則としてIDは複数作る事ができません。」
と返信が来たわけです。
ですが私は
「それぞれのIDで別々の物を取り扱いたい。」
とメールをすると審査が通りました。
もし申請が通らなかった場合はyahoo!に正当な理由を伝えれば大丈夫だと思います。
通常はそこまでしなくても、引き落とし口座を変えるだけでOKだとは思いますが、恐らくその手が通用するのは3つまでなのでしょう。
(昔は同じクレジットカードで複数のIDを持つことが出来たのですが…。)
ぜひ複数のIDを使って、仕入れと販売に使い分けたり、評価のリスクヘッジにしたり、それぞれのIDの専門性を持たせる事にお役立て下さい。
・今日の記事が少しでも楽しんでいただけた場合は、
応援クリックしていただけると大変嬉しいです↓
  ⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

読者登録してね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

どの職場でも上司との相性が悪かった事がきっかけで インターネットを使ってほそぼそと起業。 コツコツやっていった結果インターネットだけで 月収100万円を超える事ができました。 その方法をわかりやすく解説しています。