悪い評価がつけられてしまった時の対応術

こんにちは高島です。
もし悪い評価が付けられてしまった場合、あなたならどうしますか?
しかもこちらに不備が無い場合ですと、とても不愉快ですね。
評価というのは第三者に見られることが前提ですので、
「出品者が悪い」「落札者が悪い」という事よりも、
あなたがどのような対応をしたのかが注目されます。
例えば相手から評価覧で
「商品にキズがついていました!」
という言葉が書かれていて、「非常に悪い」を付けられたとします。
その場合
「その件につきましては商品説明文に書いてありますし、写真も載せてあります。もう二度と当方のオークションに入札しないで下さい!」
というようなキツイ言葉を書くより
「商品のキズの件は商品説明でも明記し、写真にも掲載いたしましたが、そのように思われてしまったのは非常に残念です。今後はもう少しわかりやすいように説明できるように勤めてまいります。」
と書く事で、これから入札しようと思っている人は、悪い評価が付けられているにもかかわらずあなたにプラスのイメージが残ります。
ポイントは、あなたに非が無くても評価で謝罪するという事です。
またヤフオクではいくら落札者に不備があったとしても
「良い」「悪い」「非常に悪い」の評価は付けてはいけません。
ヤフオクの世界では報復評価といって
「非常に悪い」を付けられると、その仕返しとして
こちら側にも「非常に悪い」をつけてくる事がよくあります。

たとえ相手の入金が遅かったり、取引ナビでの対応が不十分だったりしても、ビジネスと割り切り、評価には
・「非常に良い」を付ける。
・評価を付けない。
どちらかにした方が報復評価の被害にもあわずにすみます。
・今日の記事が少しでも楽しんでいただけた場合は、
応援クリックしていただけると大変嬉しいです↓
  ⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

読者登録してね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

どの職場でも上司との相性が悪かった事がきっかけで インターネットを使ってほそぼそと起業。 コツコツやっていった結果インターネットだけで 月収100万円を超える事ができました。 その方法をわかりやすく解説しています。