警察から電話がかかってきました。

高島です。


昨日は昼間に「スーパー銭湯」に行ってました。


僕は温泉や銭湯でモチベーションが上がったり
アイディアが思いついたりするので、とっても好きです^^

特に露天風呂ではとても幸せを感じます♪


そしてお風呂から上がり、幸せ気分に浸っていましたら
知らない番号から電話がかかってきました。


タイトルでネタバレしている通り、これは警察からの電話なのですが
警察署からの電話の場合、普通は下3桁の数字が110になっています。


しかし今回は携帯電話の番号からでした。
(080からはじまり、下3桁は110ではない)


基本的に知らない番号からの電話は
ネガティブな事が多いです。


なので電話に出るのがすごく嫌なのですが
折り返すのも面倒なので電話に出てみたら

「◯◯警察署のものですが…」



これを聞いて頭が真っ白になりました。
なぜなら心当たりがあったからです…




話は前日の夜にさかのぼります。


この日の夜に僕は自宅で映画を見ながら飲んでいたのですが
映画を見終わった後に近所のバーに行って1人で飲みに行ったのです。

結構バーで飲んでいたのですが
営業時間が終わるまで飲んで、その後にバーのスタッフと適当なお店に飲みに行きました。



そして記憶が消える。




気付いたら自宅のベッドで朝を迎えていました。
どうやら歯も磨いてないようです。

どうやって帰ってきたのかも覚えていません。

まっ先に確認したのはサイフの中身。


無事中のお金はあったのですが
昨日使った金額は11,000円

ちょっと飲んで帰ってきて11,000円は非常にコスパが悪い。
(決して高い店ではないので)


しかし仕方ありません。
多分何かしらで使ったのだと思います。

なので今後気をつけようと思いました。





そして話は警察の電話に戻ります。

「◯◯警察署のものですが…」

と電話口に言われた時は

「ヤバい!昨日酔っ払ってなにかやらかしたに違いない!!」


なにをやらかしたかは覚えてないのですが

「覚えてない時に何かしたに違いない!」

という心当たり?があったからです。


もしかして逮捕されるのか!?!?
とビビっていました。



話を聞いてみると

「あなたの自転車のワイヤー式のカギがシャッターにくくりつけられて
そのシャッターを開けたい塾の経営者が困っています。」





オーマイガー!!



そういえば昨日は自転車で行って
シャッターにワイヤー式のカギをくくりつけたのは覚えています。


まさか帰りは歩いて帰っていたとは…



「スグに自転車を取りに行って
その塾の人に謝ってきて下さい!!」



とりあえず警察官の方に全力で謝って
すぐにその塾に向かいました。


「メッチャ怒られたらどうしよう…」
「営業妨害だ!数十万円よこせ!」



とか言われたらどうしようってビビっていました。



そしてスグにその塾に行って、自動ドアが開くてスグに



「すみませんでした!!」



と頭を下げました。


幸いにも相手の方はそんなには怒ってなくて
そのシャッターの場所は車を止めるスペースだったらしく
車を停めれなかったのでコインパーキングに停めたとのこと。

なのでそのコインパーキング料金の800円だけ欲しいと伝えられました。


そして財布に入っていた1,000円札を渡しましたら

「今お釣り用意しますね。」

「いえ、おつりは結構です!」

「いやいや、渡しますよ。」

「大丈夫です。それ以上に迷惑をかけたので!」



塾の人も初めに勝手に自転車がくくりつけられているのを見た時は
相当怒っていたと思います。

人によってはその自転車をボコボコにしていたかもしれません。


それがたった1,000円で済んで本当にラッキーでした。



そして謝罪を終えて、塾を後にし「ホッ」として
僕はこう思いました。









これ、ブログのネタにしよう!!!




この記事が少しでも面白かったら
クリックしてくださると嬉しいです^^
   ↓






●追伸
僕はインターネットを使って毎月80万円~130万円の収入を得ています。
アフィリエイトという手法を使ったものです。

以前19,800円でこの手法をまとめたものを販売していたのですが
今だけ無料でプレゼントしています。

こちらから受け取ることができるので、見てみて下さい。


今すぐプレゼントを受け取る




●追伸2
実は警察関係でもう1つ紹介したいエピソードがあります。

その時は今回よりも厄介で、突然警察が僕の自宅にやってきたのです。
今回は電話ではなく、インターフォンを出てしまったので、対応するしかありません。

「今度こそ犯罪をやってしまったのか?」

詳しくはこちらに書きました。

「警察です。開けて下さい。」




●追伸3
「0から月収100万円になるまでの7つのステップ」
という非常に好評をいただいている動画を
無料プレゼントしております。

詳細はこちら↓
プレゼントの詳細
















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

どの職場でも上司との相性が悪かった事がきっかけで インターネットを使ってほそぼそと起業。 コツコツやっていった結果インターネットだけで 月収100万円を超える事ができました。 その方法をわかりやすく解説しています。