アクセス、読者、記事の質、どれも気にする必要はない

高島です。


ブログ、書いてますか?^^


僕は不定期で更新していますが
ちょっと更新頻度を上げようと思っています。
(こう宣言する事で実現しやすくなる)


さてさて、情報発信をこれからやろうとしている方や
最近初めた方が一番悩むであろうことが

「何を書いたら良いかわからない!」


です。


基本的に記事として書ける内容とは

・本や教材、誰かのブログから得た知識
・自分が行動して得た知識
・上記2つのミックスされた知識


の3つがあり、それが
オリジナルコンテンツとして記事になります。


もちろん自身の経験から得た情報の比率が高いほうが
オリジナルコンテンツとしての質が高いのは言うまでもありません。

なので、第三者の意見はあくまで補足として使います。



つまり、あなたが何を書けばよいのか迷っているのなら

・最近新しいことに挑戦していない
・ネタが有るのに気付いていない


のどちらかだと思います。


ここでまた登場するのが第三者の情報です。

つまり

・本
・教材
・誰かのブログ
(メルマガ)

からの情報ですね。



外部からの刺激を受けることで

「あっ、これならオレも書きたいことがある!」

と、ネタが降ってきやすくなります。



例えばあなたがせどり情報を発信しているとして
誰かのブログやメルマガを見た時に

「オレの見解とはちょっと違うな…。」
「これだったらオレの方が詳しいぜ!」


と脳が刺激を受けて、ネタとして変換されます。


常に
「ブログに書けるネタは無いか!?」

とアンテナを立てて暮らしていると
さらにネタは見つかりやすくなるものです。


それこそテレビやYouTubeを見ていても
「せどりに置き換えたら…」

と思えばネタになります。


いや、僕たち情報発信者はそうなる必要があります。


では記事が書けるとするならば
次に気にするのが質ですよね?

自分の書いた記事って

「こんな記事を誰が見るんだ!?」

って思うかもしれませんが、僕のオススメ方法は

「アクセスも読者の事も記事の質も気にせず、とにかく書き続ける!」

です。
初めのうちからアクセスを見てもテンションが下がるだけですので
オススメできません。


ダイエットでも始めの頃は体重計に乗らない方が良いと
メンタリストのDaiGoも言っています。

初めは誤差の範囲程度下がっているか
それどころか増えていたりするからです。




僕もたまに昔の記事を見ると、表現が下手くそです。
でも今はそれを見て

「ライティングスキルがアップしたなぁ~」

と思えます。



僕は今フォークギターを練習していますが
苦手な箇所は何回も何回も繰り返し弾いて練習しています。

正直言ってそういう練習法は面白くないです。

でも一番上達します。


もしあなたが記事を書くのが苦手だったとしても
何回も繰り返し書いていくことで必ず上達するんです。


質を気にするのは中級者になってからでOK!

上達するにはある程度の数が必要なので
今は質を気にせず、数を意識してください。



●まとめ
・第三者の記事と自分の知識の融合させて記事にする
・ネタ切れの原因は自分が書けるネタに気付いていない事が多い
・その事に第三者の情報で自分に気付かせる
・アクセスも読者の事も記事の質も気にせずにとにかく書き続ける!



以上!
それではがんばっていきましょう^^



●これを押すと気分が良くなります(一日一善)
  ↓

人気ブログランキングへ




僕のメールマガジンに登録していただいた方限定で
前まで19,800円で販売していた
「初心者でもアフィリエイトで稼げる7つの方法」という動画を
プレゼントしています^^

詳しくはこちらを見てくださいねー




●追伸
3週間前に体調不良になって身体の体質が変わったのか
晩酌をする癖がピッタリなくなり、毎日早寝早起きしています。

夜は読書やギター練習などをしていて凄くクリーンです。
食べ物の好みも変わって、薄味でも食べれるようになりました。

体調不良からこれだけの恩恵を受けられるとは
心の底から感謝です。

いつか改善しようと思っていた悪い習慣ですが
病気がきっかけで直したりするのはよく聞く話ですよね。


こういうのを「エントロピーの最大化」と言います。


・部屋が最大に汚くなった事をきっかけに大掃除をする
・病気になった事をきっかけに禁煙する



などですね。

値が最大値までに言った時に最小に戻る原理です。

こう思うと「汚れる」という行為自体が最大限まで行くと
「キレイになる」につながっているなら

中途半端が一番良くないかもしれませんね。








ABOUTこの記事をかいた人

どの職場でも上司との相性が悪かった事がきっかけで インターネットを使ってほそぼそと起業。 コツコツやっていった結果インターネットだけで 月収100万円を超える事ができました。 その方法をわかりやすく解説しています。