いちいち写真を撮って他人に評価してもらう必要はありません。

高島です。


最近友人に
「将来何になりたい?」
と聞かれまして、気付いたことがありました。


そういえば昔は

・アーティストになりたい
・スポーツ選手になりたい
・有名人になりたい

(理由はモテたいというシンプルな物w)

など、それっぽい物がありました。
でも今はそういうのがありません。

欲が無くなったのではなくて
自分の幸せを他人ではなく
自分で決められるようにする為です。


例えばさっきの

・アーティスト
・スポーツ選手
・有名人


という肩書を欲しがっていたのは承認欲求(しょうにんよっきゅう)
から来ています。


承認欲求というのは、カンタンに言うと
「他人から認められたい(凄いと思われたい)」という欲求で
人間なら誰にでもある欲求です。


子供が「お父さん見て見て~!\(^o^)/」というのも同じ。
お父さんに認められたいのです。


居酒屋で上司が部下に自分の自慢話をするのも
部下から認められたいのです。

女性がブランド品を欲しがるのも
「そのバッグいいな~」
と、同僚やママ友から認められたいからです。


手っ取り早く人から認められるには

・高級外車
・高級腕時計
・ブランド品


を無理をして買っても満たされます。

ブランドの力を借りて自分を凄いように見せて
褒められたいのです。


他にもインスタ映えする写真を撮影して
「たくさんイイネが欲しい!」
というのも承認欲求です。

「イイネがたくさんもらえている私、凄いでしょ!」

という事ですね。


さて、お気づきでしょうか?



実はこの承認欲求というのは
自分一人では欲求は満たされなくて
第三者がいないと成り立たないんです。


つまり、商品欲求が高い人は、第三者から認められることに幸せを感じるので
他人に評価されないと幸せになれません。

つまり、「自分は幸せそう!」と思われないといけないので
自分の幸せを他人が決めるという、おかしな状態になっています。


幸せかどうか、他人が決めるのって窮屈な思考です。
自分が幸せだと思ったのなら幸せなのが普通です。
(自己啓発的ではなく、心理学的に)


本来人間はオフロに入って
「あ~ 幸せ~^^」
って思ったり。

腹ペコの時にご飯を食べて
「めっちゃうめー!!」

って思いながら幸せを感じるものなのです。


いちいち写真を撮って他人に評価してもらう必要はありません。


ちなみに幸福度数が高い人ほど
商品欲求が低いという事がわかっています。

また、心理学では「人と比べることで不幸が発生する」と言われています。


「なんでアイツの方がイイネが多いんだよ!あんなショボイ投稿なのに!!」

という事はもちろんですが

・あの人の方が楽しそう!
・あの人の持っている物の方が良い!
・あの人はお金持ちだ!


というネガティブな感情も、全て比較することで生まれています。

すみません、熱くなってしまったので
話を戻しますね^^;


僕も昔は
・アーティスト
・スポーツ選手
・有名


になりたいって思っていましたが、これらは全部
「すご~い!」
と言われたかっただけなのだなと思いました。

つまり、自分の幸せを他人に決めてもらう立場だった…。


その後、僕は承認欲求を知って衝撃を受けて
意識的にそのステージから離れました。

具体的にはプライベートのSNSを全部辞めて
見栄を張るような買い物を辞めました。


今は自分の幸せを自分でコントロールできていますし
小さいことでも「幸せだな~♪」と言っています。

斎藤一人さんも有名になる前から「幸せ♪」というのが口癖だったようですね。

あと実際に「幸せ」と口ずさむと脳から幸せホルモンが出ますので
そういう意味でも幸せになります。
(繰り返しますが自己啓発ではなく心理学的に)



僕の知っている人の話なのですが
自分にコンプレックスがあるからなのか、承認欲求が過剰に強い人がいて
その人は節約家でお金も無いのにダイソンの掃除機を買って
一生懸命インスタにアップしていたのですが、正直痛いと思いました。


幸せになるのに無理して他人にジャッジしてもらう必要なんてありません。

そりゃ~人間誰もが人から認められたいと思いますが
承認欲求の存在に気付いて意識的にそういう思考を排除していかないと
いつまでたっても幸せになれません。


生活するのに必要なお金を稼いでいて
あとは不要な人脈と接触さえしなければ人は幸せです。


人の悩みは全て人間関係から生まれるのですから。
(『嫌われる勇気 「アドラー」の教え』から引用) 


僕はお金の稼ぎ方を教えている立場ですが
お金はある程度あれば後は必要ありません。

そして起業した理由は会社の嫌な人間関係の中で
幸せになるのは不可能だと思ったからです。
(経済的に豊かになりたいという理由もありましたが)

認証欲求にとらわれていては、どれだけお金を稼いでも
「自慢することで得られる幸福」のラットレースからは逃れられません

間違いなく不幸せなお金持ちです。



これを見ている人は幸せなお金持ちになるヒントを探しているかと思います。


そういう具体的な手法については僕のメルマガでお伝えしていますので
ぜひ登録みて下さい。


・高島のメールマガジン

今なら19,800円だった動画教材をプレゼントしています。



僕とLINE友だちになると良いことがあります^^
詳しくはこちら</a>に書きました。



●追伸
今回はちょっと自己啓発よりでしたね。
具体的な稼ぐ方法は次回やりますね!

書きたいことは山ほどありますのでご安心を。

でも「こういう話も嫌いじゃないよ^^」
「次回が楽しみ!」

という方は、ぜひともこちらをポチッとお願いします。


人気ブログランキング



それでは!













ABOUTこの記事をかいた人

どの職場でも上司との相性が悪かった事がきっかけで インターネットを使ってほそぼそと起業。 コツコツやっていった結果インターネットだけで 月収100万円を超える事ができました。 その方法をわかりやすく解説しています。