facebookの映画「ソーシャルネットワーク」のレビュー

こんにちは高島です。
世界最大のSNS「Facebook」の創設者であるマーク・ザッカーバーグ氏。
彼は、若干26歳で推定総資産額、約3.200億円という資産を持つまでになりました。
そんな彼の半生を描いた物語、「ソーシャルネットワーク」は海外でゴールデングローブ賞4冠を受賞したようですオスカーキラ

photo:01


これだけを聞くと、かなり気になる内容なのですが、ネット上では「ソーシャルネットワーク」の評価はあまり高くありませんでした。
「ダラダラしている。」
「見所が無い。」
「エンディングに納得できない。」
などたくさんの悪い評価がありました。
(もちろん良い評価もありました。)
しかし、この映画は日本公演が決まった時から見ると決めていましたから、悪い評価を見たぐらいで行かないわけにはいきませんでした。
せっかく見ると決めた映画ですから、なるべく楽しめた方が良いということで、ライフレシピを共有して楽しむサイト「nanapi」の
映画「ソーシャル・ネットワーク」を観る前に知っておきたいこと
をチェックしておきました。
そして期待せずに見に行ったのですが、非常におもしろい内容でしたビックリマーク 詳細は省きますが、
「パソコンおたくの学生がビールを飲みながらパソコンを触っている姿ビール
「タイピングの音パソコン
「ベンチャーキャピタルに対する態度」
「音楽」
「主人公が頭が良いという設定」
どれもツボでした。
私は普段からもの凄い本数の映画を見ているのですが、映画の趣味が合う人というのは本当に稀です。
音楽の趣味が合うという事よりも難しいでしょう。
ですから私が
「ソーシャル・ネットワークが面白かった!」
と書くことは出来ますが、
「絶対に見に行った方が良いですよ!」
とは言いきれません。
ただ、インターネットを使って起業や副業をしている人には良い刺激になると思います。
特に印象的だったシーンが
「facebookはどこで完成なんだ?」
と共同経営者の友人に聞かれてマーク・ザッカーバーグ氏が
「facebookに完成は無い。ファッションと同じだ。」
というシーンです。
どの会社や組織でも同じだと思いますが、ついつい「完成」を求めてしまいがちですが、それは幻想で、進化し続ける物だと思います。
若い彼の口からそんな言葉が出てきた事に尊敬しました。
以上、「ソーシャルネットワーク」のレビューでしたフィルム(白地) ・今日の記事が少しでも楽しんでいただけた場合は、
応援クリックしていただけると大変嬉しいです↓
  ⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

読者登録してね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

どの職場でも上司との相性が悪かった事がきっかけで インターネットを使ってほそぼそと起業。 コツコツやっていった結果インターネットだけで 月収100万円を超える事ができました。 その方法をわかりやすく解説しています。