天ぷらの3つの語源とは?

こんにちは高島です。
天ぷらの語源については、様々な説があります海老天 1ポルトガル語の「調味」という意味の “Temporas” という言葉から。
2「天上の日」を表わすイタリア語やスペイン語の”Tempora” による語で、この日には鳥獣肉を食べずに魚肉を食べたことから、魚料理の名になった。
3江戸時代の戯作者の山東京伝が「天婦羅」と命名した。
その中には 「天ふら」 とあるが、これは 「ふ」 は小麦粉でつくる 「麩」、「ら」 はうすものの意味の 「羅」の字をあてた。
だそうです。
ちなみに日本語の「ありがとう」はポルトガル語の
「オブリガード(ありがとう)」から来ているという説もありますが、それは違うようです。(私は今までそう思っていました汗
ありがとうの語源は「有り難し(ありがたし)」の「有り難く(ありがたく)」がウ音便化し、「ありがとう」となったようです。
という事で、今日は天ぷらとビールです海老天sao☆ カリカリで美味しいですグッド!

photo:01


・今日の記事が少しでも楽しんでいただけた場合は、
応援クリックしていただけると大変嬉しいです↓
  ⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

読者登録してね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

どの職場でも上司との相性が悪かった事がきっかけで インターネットを使ってほそぼそと起業。 コツコツやっていった結果インターネットだけで 月収100万円を超える事ができました。 その方法をわかりやすく解説しています。