僕のリアルな日常を赤裸々にお見せします

高島です。

突然ですが
あなたはブログを書いたことがありますか?

ぜひとも以下から教えて下さい。
5秒で終わるカンタンなアンケートです。

●あなたのブログ歴を教えて下さい



僕はネットビジネスを約5年でやっと月収100万円になり
それからはほとんど働かなくなりました。

元々あった「だらけてしまうクセ」の復活です。


それでも毎月安定して80万~130万円銀行に入金されるようになり
今ではかなりのんびりしてしまっています。
(ダメな意味で)


といっても、アフィリエイトのモチベーションが下がったわけではなく
今でもいろんな方の教材を見てはコツコツブログを修正したり
少しずつ成果を積み重ねています。

初めは面白くなかった作業でも
稼げるようになると面白くなってくるものです。


そんな僕がどんな生活をしているのか。
最近のリアルな様子をお教えします。


特に派手な事はありませんが
ストレスが無い僕の生活を見てみて下さい。



ーーーここからーーー

ふと目覚めて枕の横においてあるiPhoneを見ると朝の7時30分。
寝ぼけながらに1階へ通じる階段を降りると

「おはよう!今日は早いね。」

と妻が言う。


一般的に7時30分の起床は遅いほうですが
普段9時過ぎに起きているので早いほうです。

起床時間が遅い理由は
毎晩遅くまで映画を見ながらお酒を飲んでいるから。

でも昨日は飲まずに早く寝たので
朝はすっと起きる事ができました。


しかし今日は天気もよく、めずらしく早起きできたので
寝ていたままのラフな格好のままサンダルを履いて散歩にでかけることにしました。
(冬は散歩をしませんが…)

寝起きの顔に晴天の太陽はとっても眩しい。

晴天とは言え
朝の7時は少し肌寒いです。



僕の家は駅から近いので
少し歩くと大きな交差点にぶつかります。

その交差点を見ると
通勤で会社に向かう車がたくさん僕の前を通り過ぎていきました。

歩いている人も多く
スーツ姿で腕時計をチラチラ見ながら早歩きで移動するサラリーマンの姿も。


「まだ7時30分なのに、もうこんなに混んでいるのか…。」

僕にとっては朝早くても、世間的には通勤時間。


そう思いながら家に戻り
最近アマゾンで買った電気シェイバーの電源を入れて

「ウィィィィーーーーーン。ジョリジョリジョリ」

と軽快にヒゲを剃る。


顔を洗って、ラジオをつけて
パーソナリティーの軽快なトークを聞きながら
水タンクを持ってパソコン部屋へ。


パソコン部屋にはパソコンと本棚しか置いて無いので
非常に作業に集中できる。


ここが僕の職場。
つまり、この時点で出勤完了という事になります。


タイムカードもなければ上司への挨拶、朝礼もない。
パソコンの電源をつけて
昨日のブログのアクセス数やメールをチェックしながら水を飲む。


ずいぶん前に書いた記事にアクセスが集中しているので
その記事をチェックしてみた。


「ずいぶん下手くそな文章だな~」

それもそのはず。
もう2年以上前の記事なのだから。


下手くそだと思うということは今の文章力が上がった証拠だと思いたいが
そんな実感はまるでない。


カタカタと記事を修正をしていたら空腹だった事に気が付きく。
そういえば今日はまだ何も食べていない。

作業を中断して、炊きたてのご飯の匂いがするリビングに行き
妻が用意してくれた鮭、納豆、玄米、味噌汁をいただく。


朝はこの組み合わせが一番幸せ。


ちなみにうちにはテレビがない。

あるのはプロジェクターとFireTV。
夜に映画を見ることはあってもワイドショーなどは一切見ない。


食べ終わった食器は食洗機の中に入れてスイッチオン。
乾燥までやってくれるからもう食洗機なしの生活には戻れない。

そして食後に大好きなYouTubeチャンネルをだらだら見て
パソコン部屋に戻って作業を再開。


今日は15時にでかける予定なのに
どうしても途中でYouTubeを見てダラダラしてしまう。

「いかん!」

これが僕の悪いクセではあるが
とくに時間に追われているわけではないので
直さなければならないという危機感が無くて困っている。


サラリーマンだったら仕事中にスマホを見るのは許されない。

いや、スマホどころか遅い出勤やラフな格好での仕事
好きな時に食事、休憩など全て許されない。


出勤場所も決められているし
時には上司から理不尽なことで怒られなければならない。


僕は30代半ばにして、これらのすべてから開放されたいと思った。
そうなろうと、諦めずにずっと続けてきた。


実際にどんな事をやってここまで来たかは
メルマガのプレゼント動画で解説していますので
プレゼントが削除される前に受け取っておいて下さい。


そして夕方に友人とお酒を飲みに
居酒屋ののれんをくぐる。


最近あったことを語りあう。

決してグチなどは言い合わずポジティブな話しかしない。

そして今日も
「もう1件!」
と遅くまで飲んでしまうのであろう。

「明日は朝の散歩は無理だな。」

と思いながら追加のビールをオーダーする。






っと、基本的にはこんな生活です。

派手さはないですが、ストレスがなく
やりたい時にやりたいことができています。


地味ですが、幸せです。
あなたも諦めなければ必ず成功できます。




この記事が少しでも面白かったら
ぜひこちらに1クリックをお願いします。






●追伸
そういえば極貧アルバイト時代は
今の妻(当時の彼女)とはかなりケンカしていましたが

「今は本当に丸くなったね。」

と妻によく言われます。
どうやら別人のようになったようです。

もちろん今でも夫婦ケンカをする事はあるけれど
当時に比べたら圧倒的に少ないし、仲直りもずいぶん早くなりました。

お金がなかった頃は小さな事で口論になっていたし
なかなか仲直りもできなかった。

最近仲が良いのはあきらかに収入が増え
自由な時間が増えたからです。



●追伸2
昨日のアンケートで

「今は文章は上手ですし、全く今はそんなこと感じさせませんね!」

とおっしゃってくださる方がいたのですが
メチャクチャうれしかったです^^


昔は読書感想文を書く時に、何時間考えても
「おもしろかったです。」
以外の言葉が思い浮かばなかったのですから…。

という事でまだアンケートに答えられてない方はこちらからお願いします。

clr_br('')

ご協力ありがとうございました^^




2 件のコメント

  • こんばんは。ランキングからきました。

    小説を読んでるかのような文章で、心地よいです。
    バックナンバーも読みたいので、また訪問させてください。
    応援クリックしていきます。

  • さくっちょさんこんにちは。
    高島です。

    そう言っていただきありがとうございます^^

    今見てみたらちょっと修正したくなったので
    修正しました(笑)

    またよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    どの職場でも上司との相性が悪かった事がきっかけで インターネットを使ってほそぼそと起業。 コツコツやっていった結果インターネットだけで 月収100万円を超える事ができました。 その方法をわかりやすく解説しています。