僕の自由とは「昼間に◯◯する事」です。

高島です。

昨日、友人6人とキャンプに行ってきたのですが
途中に寄ったコンビニで
若い男性が自転車の荷台にロールマットを乗せていました。

「もしかして野宿旅をしている人かな?」

と思い、そのコンビニを後に。


そこから車で山道20分を登りキャンプ場に到着。

設営を終わらせてのんびりしていると
なんとさっきの自転車の若い男性が現れました!!

どうやら彼もここでキャンプをしにきたようです。


車でもキツイ上り坂が続くのに、凄い…。


このキャンプ場は小さく
利用者も僕たちだけだったので、少しお話をすると
この方は大学生で

「実は今日が人生初キャンプなんです^^」

と言っていました。


僕だったら車かバイクが無かったらキャンプしようとは思わないな…
と思い、彼の行動力に脱帽しました。


その後、彼とは別々に過ごしていたのですが
このキャンプ場はかなり狭いので
それぞれのご飯をおすそ分けしあっていて
気付いたら一緒にお酒を飲んでいました♪


自己紹介をする事になって僕は

「僕の仕事は自宅でパソコンをカチャカチャしています。」

と言うと食いついて来てくれました。


彼「家で1人で仕事ができるのはいいですねー!!」

と。


ちなみに前回の記事で出てきたキャバクラのお姉さんにも
「仕事は何をしているのですか?」と聞かれた時に同じように答えたら

「一人で仕事するのって、つらくないですか?」

と、まさかの反応でした^^;

僕はバイトしていた時から
配達など1人でできる仕事の方が気楽にできると思っていたので
この回答にはビックリでしたが
やっぱり今回の男性のように言ってくれるとうれしいです。


僕も数年かかってやっと

・自宅で
・1人で
・自由に


稼げるようになったので。



ということで、この日は遅くまでお酒を飲んで
楽しい日々を過ごしました。


翌日に

「昨日はありがとうございました!素敵な初キャンプになりました^^」


と言ってくださり、握手をして「さよなら」をしました。



自分たちのメンバーにもキャンプ場から職場に行った人が2人いましたが

「今から仕事かぁ~…。行きたくねーなー…」

と後ろ髪を引かれながら、しぶしぶ出勤していきました。


彼らを見送った後、僕はKindleでのんびり読書。

木陰での読書は凄まじくはかどります。
凄い勢いで本の内容が脳に吸収されるような錯覚です。



そんな状態でのんびり読書をしていましたが
空腹になって読書に集中できなくなったので

昨日食べるつもりだったナポリタンを作って食べる。


「うん、旨い!」
「こんな旨いのにビールを飲まないのはナポリタンに失礼だ!」


と謎の敬意を表し
おもむろにクーラーボックスからビールを取り出す。



「キンキンに冷えてやがる!!」


プシュ
トクトクトク


「自由だー!」

と言ってから飲もうとすると、友人が笑っていました^^

※この友人は職場に「息子が熱を出しました。」と言ってズル休みしましたが
普段は優秀な社員です(笑)




今この瞬間も仕事をしている人がほとんどだと思うと
余計にビールも美味しく感じてしまいます。

天気も最高で、木陰の温度もちょうど良く
鳥のさえずりも聞こえます。


そんな中でナポリタンとビールで終わるわけもなく
昨日の残りのおつまみと残っていたビール3本はあっと言う間にからっぽに…。


その後にレモンサワーや焼酎へ…。


しっかりアウトドアで昼飲みを楽しむことができました。
暗くなる前に撤収をして、帰りは妻の運転で帰宅しました。



自由


それは昼からでもお酒が飲めるということ

もしかすると僕の【自由の定義】はそうなのかもしれません。



数年前の僕もキャンプ場で夜は楽しんでいても
翌日に二日酔いになりながら仕事をしていました。

何度朝礼で
「高島酒臭いぞ!」
と言われたことか…


寝不足+二日酔いでの仕事は本当に最悪で
そんなときは本当に

「早くインターネットビジネスで成功したい!」

と強く思ったものでした。



平日に友人と遊べる自由
昼間からお酒を飲める自由
何時に帰っても良い自由
好きな道具をどれだけでも買える自由




数年前まではバイトをしながら
借金を返していた平凡な男でも
数年で自由を手に入れました。


インターネットビジネスで稼ぐ!


ずっと憧れてきましたが
今思えば自由になるというのは
そんな大変なことではないです。


インターネットがあれば1万の利益が出るものを
1日に1つ(自動的に)売るという事が可能なのですから。



そうすれば仕事時間ゼロで
月収30万円です。

1日に2つ、3つと売れれば月収60万、90万円になるので
時間的自由はもちろんですが
金銭的にも自由になります。


仕事に行かなくても良くなれば

精神的にも自由になります。


なぜなら

・満員電車
・遅刻
・職場の人間関係
・理不尽なことで怒られる
・休みがなく毎日が同じ


という事からも脱出することができ
もっとあなたらしく生きられるのです。



この記事を読んでいる方は
副業でアフィリエイトをしたいと思っている方が多いと思いますが
アフィリエイトは本業にできるほどの仕事です。


一ヶ月に3万などのお小遣いではなく
30万~90万円は普通に可能です。


こうなれば、晴れて自由の身です。
僕たちはそうなるために生まれてきたと思います。

行きたくない仕事に行くために生まれてきたのではありません。



では具体的にどうやればインターネットビジネスで稼ぐことができるのか。

それはこのプレゼント動画にまとめましたので、見てみてください。



今日の記事が面白かったら
ぜひこちらに1クリックをお願いします。






●追伸
最近アマゾンで19個、ヤフオクで2つの物を買いましたが
8割ぐらいはキャンプ道具関係です。

毎週キャンプに行っているので、行く度に


「これがあれば便利だな!」

とか

「今度はこのテントを買ってみよう♪」


など、好き放題買っているのに対して
さきほどの自転車の彼は大学生ということもあって
バイトで稼いだお金で夏からコツコツ道具を揃えて
10月にやっと道具が揃ったようです。


友人が僕に
「そんな金に物を言わせて道具を揃えずに、彼を見習いなさい!」


と言われてしまいました^^;


でも誤解しないでください。

僕は1回使ったらもう使わないというようなことはやっていませんし
買うときもかなり選んで買っています。

道具も毎回ちゃんと拭いたりして
大切に扱っています。

キャンプを愛する気持ちは同じです。;




●追伸2
前からやりたかったコレをやってきました♪



ヒモの先端に料理で使う「泡立て器」を取り付けて
その中にスチールウールを入れます。

スチールウールに火を付けたら後は振り回すだけです。


カメラを三脚に固定して
シャッタースピードを10秒ぐらいにして撮影すると
こんな絵が撮れます。

アウトドアでしかできない遊びですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

どの職場でも上司との相性が悪かった事がきっかけで インターネットを使ってほそぼそと起業。 コツコツやっていった結果インターネットだけで 月収100万円を超える事ができました。 その方法をわかりやすく解説しています。