稼いでいる人は体験した事を書いている

高島です。


以前書いた記事で

稼げるまでの5ステップ

というのがあったのですが
輸入系の情報発信をされている
たつみんさん(@tatsuminn01)がツイッターで

「稼げるまでの5ステップが特にいいなと思いました!」

と言ってくださったので
今回はこの5つのステップをバラして
最初の1つ目を詳しく解説していこうと思います。



今回の記事を書くことになった経緯

clr_br('') (よく見たら「動画で解説します」とありますが、今回はテキストで書きました)



「稼げるまでの5ステップ」とは

1:ブログを書き続ける

2:ブログのテーマに合っている物でアフィリエイトできる物を探す

3:その商品につける特典を作る

4:その商品と特典をブログで紹介する

5:ステップ1に戻る



という流れをたどることで
迷うこと無く稼ぐことができるルートです。

これは僕のオリジナルルートではなく王道のルートなので
迷った時はこの通りにやっていただいて問題ありません。


ではさっそく
1:ブログを書き続ける

についてですが、以前書いた記事の説明ではこう書いていました。

ーーーここからーーー

「まだブログを始めたばかりであれば、できれば毎日。
最低でも3日に1度は書いて下さい。

初めは記事の質を気にせずにとにかく回数にこだわって書く!

文字数は1000文字程度でOK。
書くネタは他の人のブログや本から知識を得て
自分のフィルターを通して書く。
(参考にするのはOKで、パクリはNGです)」

ーーーここまでーーー


とだけ書いてあります。


これで正解なのですが
初心者ほど「毎日書く」というのが苦手なはずです。

サラッとハードルが高い事を書いています。

でも、今後自宅で高時給で稼ぐために
必ず必要な作業になります。


ブログを書くスキルには多少のテクニックはあれど
それは中、上級者になって理解できるものです。

未経験者、初心者の方は数をこなすのが必要。


とはいえ、まったく参考にするブログがなければ
書けなくて当然です。


なのでよくあるブログの良い例、悪い例をお教えします。


人間誰でもお勉強よりも遊びの方が好きです。

なので「お役立ち系」のブログでも
堅苦しく書くよりも気楽に読める記事の方が人気が出るのです。


僕のブログでも
「アフィリエイトとは…」

と、小難しい事を書くよりも
僕がアフィリエイトをやってきて
「どこでつまずいたか?」

などの体験を書くほうが、読者さんは読みやすくなります。

つまり、アフィリエイトの説明をするのではなく
アフィリエイトをした体験を書くのです。


ウィキペディアに書いてあるような事を書くのではなく
あなたの体験を書きます。


例えばせどり系の情報発信であれば

「FBAとは…」

と書くよりも

「僕が初めてFBAを使った時は…」

のような体験型の話の方が読みやすくなります。

それに前者はウィキペディアにも
アマゾンのサイトにも書いてあるでしょう。


飲食店に行った時に食べログのレビューを参考にするのも
ネットで商品を買う時に、購入者のレビューを参考にするのも

公式ページやウィキペディアに出ていない
体験した人の声が知りたいからです。


なので体験記は非常に価値があります。

あなたが初心者だったとしてもです。
むしろ初心者が書いた体験記のほうが良いですね。


あるお店に行きまくっている常連さんが書いたレビューも良いですが
初めてお店を訪れるワクワク感などが書かれたレビューは
これからお店を訪れる人にとっては参考になると思います。

それに常連さんは初心を忘れてしまっているので
初見の人がビックリするようなことも
書いてないかもしれないですからね。


また、商品のレビューも同じです。

すでに使い慣れた人のレビューも良いですが
「初めて使いましたが、使いやすかったです!」

というレビューの方が参考になると思います。


また、体験した事を書くには体験をする必要があります。


たまに

「せどりはもう嫌なので、せどりの情報発信をして稼ぎたいです!」

という相談を受けるのですが
せどりを辞めてしまったら体験が減るので
情報発信がしづらくなります。


僕はバリバリのせどらーでしたし
せどりの知識は今も頭に入っています。

しかし

「その記憶を元に
今からずっとせどりの記事を書いて下さい。」


と言われたら、かなり厳しいです。


なので記事を書く場合
現在進行系で発信することを体験し続ける必要があります。


もし英語の情報発信をするなら
今も英語の勉強をし続ける事が大事です。

インプットとアウトプットはセットだからです。
過去のインプットを元にアウトプットしてもすぐに情報が枯れます。


なので情報発信の肝は
今あなたがそれについて勉強と行動をしていること。

そしてそれを発信すること。
これが情報発信で稼ぐ真髄(しんずい)になります。


その他の情報発信で稼ぐための基本はすべて
こちらの動画教材で解説しています。

もともと19,800円だった物を今は無料でプレゼントしていますので
ぜひとも今のうちに受け取っておいて下さい。



●まとめ
・記事は毎日書く(最低でも3日に1回)
・他の人のブログを検索して参考にする(人気ブログランキングなどを参考)
・辞書型ではなく、自身の体験を書く
・体験を書くために実際に体験する




今日の記事が面白かったら
1クリックをお願いします。





●追伸
人気ブログランキングの英語系のトップ5を見てみました。

英語というのはどうしても「勉強的」な説明になりがちです。

「勉強しなくちゃ!」
と思っていても、本音では勉強するよりもマンガを読みたいのが本心です。

ほとんどの方は堅苦しい勉強的な記事でしたが
「ストーリー風」になっていたり
「体験風」になっていた記事は非常に読みやすかったですね。



次回は「稼げるまでの5ステップ」の2番目

2:ブログのテーマに合っている物でアフィリエイトできる物を探す

について詳しく書いていきます。








1 個のコメント

  • mano と申します。
    ブログランキングからです。

    アフィリエイトを始めました。

    まだ、幼稚園レベルです。

    今後も訪問させていただきます。

    よろしくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    どの職場でも上司との相性が悪かった事がきっかけで インターネットを使ってほそぼそと起業。 コツコツやっていった結果インターネットだけで 月収100万円を超える事ができました。 その方法をわかりやすく解説しています。