情報発信の初心者がよくやってしまう失敗例

高島です。


情報発信に慣れてない方がよくやってしまう失敗例に

「今の自分の頭の中にある情報をまとめて発信しなければならない」

というのがあります。


プロの物書きの人ですら多くの本を読み
参考にして本(ブログ記事)を書いています。

よく本の最後に「参考文献」として
参考にした本の一覧を書いている筆者がいますが
書いてない人でも多くの書籍からの影響を受けているはずです。


僕たちはプロの物書きではありません。

それなのに、どの本や記事からも影響を受けずに
記事がスラスラと書けるのはまれです。


無の状態でパソコンに向かい

「さぁ、今からブログを書くぞ!」

と思っても、なかなか文は降りてこないのです。
(記事ネタをストックしてある場合は別)


普段の日常で目にしている何かからインスパイアされて
それが記事に繋がることはあります。

ただ、それは中~上級者の話しで
まだインプット→アウトプットに慣れてないと
情報をまとめるのは大変ですので
すでにまとめられている書籍からインプットするのが無難です。


もちろん自分の発信するジャンルの
自分の読みやすい本で良いです。

そして

1:「良い!」と思った部分を自分の言葉で発信する

2:共感した読者さんが集まってくる

3:「1」と「2」を繰り返す



こうしていくことで
多くの読者さんがあなたのファンになっていきます。

本を読んで良いと思った部分をそのまま記事にするとパクリになりますが
自分の言葉に置き換えて発信することでオリジナルになります。


僕が1番最初に書いたブログの記事はヤフオクに関する本の中で
「へーなるほど!」と思った部分を自分の言葉で変えて記事にしました。


それがこちらの記事です。

・ノークレームノーリターンを辞めると落札額が上がる!
※2010年12月17日の記事



一見普通のブログ記事ですが、情報元は完全に書籍です。

書き方や例え話しは本とは大きく違いますが
言っていることは100%同じです。

ですが、読者さんとしても元々書籍として有料販売されていた情報が
ブログとして無料でみれるというだけでも価値があるわけです。


これから情報発信をやろうと思っているあなたは
有り金の多くを本に費やしてみてください。


転売は商品を仕入れて販売する
情報発信は情報を仕入れて発信する

つまり、情報発信は
知識への投資が重要になってきます。


僕はKindleでほとんどの本を読んでいますが
読み方はあなたの好みでOKです。



記事を書くのに慣れてくると、ほぼインプット無しで
記事がスラスラ書けるようになります。


実は書くよりも喋るほうがラクなのですが
これについては次回の記事で書こうと思います。



ポチッと人気ブログランキングへの
応援クリックをいただけると凄く嬉しいです^^






●メールマガジンの読者さん募集中
僕がアフィリエイトで1000万円を手に入れた方法は7種類あるのですが
それら1つ1つを音声教材としてまとめて19,800円で販売しています。

ただし僕のメールマガジンに登録してくれた方には
無料でプレゼントしています!

興味のある方は今スグこちらをクリック!




●追伸
私ごとですが、最近38歳になりました。
と言っても何も変わらないのですが

「一生ならないと思っていた40代」
もうすぐ近くにあるというのは焦ります。


なので、最近は

・筋トレをする
・小さなシミを見つけては美容外科のレーザーで取る
・毎朝と風呂上がりに化粧水、美白クリーム、代謝を上げるクリームを塗る

(美容外科で買ったやつ)
・インターミッテッド・ファスティングをする
・ムダ毛処理をする


↑この話を女性友達にするとひかれます^^;


また、去年は禁煙にも成功して
今は節酒もしているので、体内外ともに健康を保っています。

虫歯もゼロです。


健康を失えばお金を持っていても使うことはできません。
月並みですが「健康第一」です。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

どの職場でも上司との相性が悪かった事がきっかけで インターネットを使ってほそぼそと起業。 コツコツやっていった結果インターネットだけで 月収100万円を超える事ができました。 その方法をわかりやすく解説しています。