アフィリよりも稼げる「教材販売」。稼げる4つの理由

こんにちは高島です。

あなたが情報発信をする理由は
最終的に何かしらの商品を販売し、利益を得る事かと思います。

その時に何を売るか?

1:誰かの商品を売る(アフィリエイト)
2:自分の商品を売る(自身のコンテンツ販売)


この2つがあります。

アフィリエイトはすでに世に出回っている商品をレビューして
アフィリエイトリンクを付けるだけなので、スグにイメージできますよね?

では

2:自分の商品を売る

とは具体的にどういうことなのか。


例えばあなたが転売の教材を作り20,000円で販売した場合
1つ売れれば手数料などを引いても18,000円は入金されます。

それが1日に3つ売れれば1ヶ月で160万円の利益。
しかも労働をせずにです…。

さらに自分の教材を
アフィリエイターさんを使って売ってもらったとします。

販売価格20,000円、アフィリ報酬を8,000円に設定した場合
アフィリエイターさんが1つ売ってくれるたびに
あなたは何もしなくとも10,000円が入金されます。


しかもアフィリエイターは1人だけではなく何十人、何百人といて
それぞれに読者さんがいるので
多くのアフィリエイターさんに協力してもらえればかなり大きな利益になりますよ。


これが
2:自分の商品を売る
という事です。


いきなりうまくは行かないと思いますが
しっかり戦略を練って販売をすれば可能です。


例えばCD転売をやっている堀場さんを例に出します。

●堀場さんのブログ
[在宅勤務!インターネットを使って自宅で月30万円稼いだ方法]

http://horiba01.com

堀場さんはCD転売をやっているのですが
自身の教材をリリースして収入を2つに増やすことができました。

僕も堀場さんの教材をアフィリエイトさせてもらったので
堀場さん1人ではリーチできなかった読者さんにも売ることができたわけです。


こうすることで堀場さんは
・CD転売からの利益
・コンテンツ販売からの利益


の複数の収入を持つことができました。


まとめると

●教材販売が稼げる4つの理由
1:自分のコンテンツなので利益が大きい
2:自分のコンテンツなので読者さんが買ってくれやすい
3:価格、販売期間などは全て自分が決められる
4:アフィリエイターに販売してもらえる


という感じです。


少しわかりやすく言います。

・自分のコンテンツなので利益が大きい
情報系のアフィリエイトの報酬は30%~50%が相場です。
しかし自身のコンテンツを販売した場合、手数料以外は全て自分に入ってきますし
アフィリエイター経由で売れたとしても50%~70%が自分に入ってきます。


・自分のコンテンツなので読者さんが買ってくれやすい
あなたがアーティストAの事が好きだとします。

その人が
1:「Bってアーティストの曲もカッコイイよ。」
と言った場合と

2:「オレの新曲はカッコイイから買ってくれ!」
では、やっぱり2の本人が自分の曲を勧めるほうが買いやすいですよね。

それと同じです。


・価格、販売期間などは全て自分が決められる
「初めは安くて、後から値上げ」というのはよくあることです。

しかしアフィリエイターは価格をコントロールすることができませんので
値上げ後にアフィリエイトをしてしまっては若干売れづらくなります。

また、「販売期間は◯月◯日までです。」のように
期間が限定されているというのもよくありますが
こちらもアフィリエイターはコントロールできないので
ずっとアフィリエイトすることはできません。

ましてやその商品からの報酬が自分の主な収入源になっていた場合
販売終了後はかなりキツイ事になります。

販売タイミングは完全に販売者側が握っています。
当然コントロールできる側のほうが有利なのは当然ですよね。


・アフィリエイターに販売してもらえる
自分だけが販売をしていても販売数というのはたかが知れています。
例えばあなたに読者が100人いたとしたら、リーチできるのはその100人までです。

でも同じように読者を100人持っているアフィリエイターが10人いたら
1000人にリーチできます。

これは販売者にしかできません。



なので、あなたにある程度の実績があるのならば
次は自分の商品を作って販売するというステージに行くことを強くオススメします。

実際僕もコンテンツ販売に力を入れていて
銀行振込とペイパルで決済していた時とインフォトップのコンテンツ販売売上を合わせると
トータルで1000万円の売上を上げました。
(これはインフォトップコンテンツ販売の総額です)


僕が知る限り、せどりの実績はあるのに
マネタイズをしている人は少ないように見えます。


例えばTwitterでせどりの情報を発信していて
せどりスキルはあるけれど、収益は「せどりからの利益」のみ。

いつかアフィエイトでもやろうと思いながら
なかなか良い教材やツールが無いのでアフィリする事もできず
ただ日々が過ぎていく。


となれば堀場さんのようにサクッと教材を作って

・転売からの利益
・コンテンツ販売からの利益

の2つの収入源にするのが良いかと思います。


教材は作ってしまえば
あとは何個売れようが作業は発生しません。


「自分にそんな教材を作る事ができるのかな~」
「なんだかめんどくさそうだな~」


と思われるかもしれません。


そんな方に朗報です。

実は何も作らなくても
いきなり販売する良い方法があります。


それについては次回の記事の
『あなたも今スグ高額コンテンツを売れる!』

で書きましたので、見てみて下さい。



少しでも役立ちましたら
ポチッと応援クリックをいただけると凄く嬉しいです^^



●追伸
実は僕が情報業界で一番初めにやったビジネスは
アフィリエイトではなく教材販売です。

ヤフオクに関する教材をチマチマ販売していました。

といいましても当時はヤフオクに関するノウハウはありましたが
マーケティング知識がほぼゼロだったので
ほとんど売れませんでしたね^^;

また、販売ページもいかにも初心者まるだしで
6万円ほどの販売ページのテンプレートを買ったのに全然使い方がわからず
結局プロに依頼して二重の出費をしてしまいました…。

ということで、販売ページ作成についても
後日書いていこうと思います。


また、今後は教材を販売するノウハウについても配信していきますので
ぜひこちらからメールマガジンに登録して置いて下さい。

19,800円で販売していたアフィリエイトの音声教材も
期間限定で無料プレゼントしています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

どの職場でも上司との相性が悪かった事がきっかけで インターネットを使ってほそぼそと起業。 コツコツやっていった結果インターネットだけで 月収100万円を超える事ができました。 その方法をわかりやすく解説しています。